自由学園明日館 100周年

1921年4月15日、未完成の教室に、26人の少女が集い、この学校は始まりました。

お知らせ 
Instagram
Facebook

  • 2022.01.22
    建物見学、喫茶サービス、建物ガイドのご案内  

     

    当館では、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じつつ、建物見学等を行っております。
    それに伴い、サービスの内容を変更している点がございます。ご理解の程、よろしくお願いいたします。

    〇喫茶サービス 食堂にてご用意しております。また、ドリンクは紙コップ、プラカップでご提供します。
    〇建物ガイド  14時からの見学ガイドは、ソーシャルディスタンスが確保できる講堂(または大教室)にての解説方式(30分程度)とさせていただきます。 人数制限する場合があります。

    土日祝の見学可能日も通常の時間での見学になります。(月1回の休日見学日は10時~17時 次回は1月23日(日))

    見学可能日、休日見学日等はこちらからご確認下さい。急な変更もあるので、来館直前に再確認をお願いします。

    ■来館者の皆様へのお願い

    ・来館するすべての方に、検温、手指消毒、マスク着用の確認を実施しますので、ご協力をお願いいたします。ご理解いただけない場合、また、体温が37.5℃を超える場合は、入館をお断りさせていただきます。

    ・発熱や体調不良等の風邪症状があるお客様は、ご来館をお控えください。

    ・館内では常時マスクの着用をお願いします。

    ・咳やくしゃみをされる際は、マスク、ハンカチ、ティッシュなどで口をしっかりと覆う「咳エチケット」にご協力ください。

    ・館内の環境保持のため入場制限、貸室の定員制限等をさせていただく場合があります。

     

    ■当館での取り組み

    1. アルコール消毒液による定期巡回消毒
    2. 換気の徹底
    3. 手指消毒剤の設置
    4. スタッフの毎朝の検温、マスクの着用
    5. 参加者名簿の作成(貸室利用のお客様)

    新型コロナウイルスの感染予防対策に関しては、今後も随時最新の情報をもとに対策して参ります。ご不明な点がありましたら、お電話にてお問合せ下さい。 何卒、ご理解とご協力をお願いします。

    [お問合せ] 03-3971-7535 (9:30~17:30)  自由学園明日館 会館営業セクション

  • 2022.01.22
    見学カレンダー こちらから見学可能日をご確認ください  

    見学可能日には、館内を自由にご見学いただけます。
    通常見学:10:00 ─ 16:00(15:30までの入館)
    休日見学:10:00 ─ 17:00(16:30までの入館)注:月1回指定日
    喫茶付見学:¥800 | 見学のみ:¥500
    月単位のカレンダーはこちらをご覧ください。急な変更もありますのでご来館直前に再度ご確認ください。

  • 2022.01.22
    次回の休日見学日 1/23(日)/ 夜間見学日 2/18(金)  

    【休日見学日】1/23(日)
    見学時間 10:00-17:00(最終入館16:30) 建物解説 11時~ 14時~
    〇喫茶コーナーの席数を減らして営業しているため、席が空くまでお待ちいただく場合がございます。
    ※休日見学日以外の土日祝見学可能日は、通常見学(16時閉館、建物解説14時のみ)です。

    ホリデーコンサート  
     開催検討中です。決定次第お知らせします。


    【夜間見学日】2
    /18(金) 暖炉点火予定
    見学時間 18:00-21:00(最終入館20:30) 建物解説 19時
    状況により変更する場合がありますので、直前にご確認ください。

  • 2022.01.06
    <オンデマンド配信> 12/10開催 SDGs未来都市としま×自由学園明日館100周年イベント  

    豊島区国際アート・カルチャー特命大使/SDGs特命大使自主企画事業
    SDGs未来都市としま×自由学園明日館100周年
    「心豊かな暮らしづくりが、ひとをつくり、明日をつくる!」

    昨年1210日に開催しましたイベントの様子を期間限定で配信します。
    当日参加できなかった方、もう一度見てみたい方必見です。

    詳細チラシはココをクリック

    基調講演 「エシカルな暮らし方を新しい幸せのものさしに」 1月末までの公開)
          一般社団法人エシカル協会 代表理事 末吉 里花

    鼎談 末吉 里花×高野 之夫(豊島区長)×高橋 和也(自由学園学園長)(3月末までの公開)

    司会    茅原 ますみ(アナウンサー・特命大使)

    視聴をご希望の方は、お名前、メールアドレスとご記入のうえ、こちらより申し込みください。
    視聴ページのアドレスを送付いたします。

     問合せ:自由学園明日館 03-3971-7535

    主催:自由学園明日館(特命大使/団体)  共催:豊島区  後援:学校法人自由学園
    協力:株式会社セレスポ(特命大使/企業) 豊島区国際アート・カルチャー特命大使/SDGs特命大使事務局((公財)としま未来文化財団)

     

  • 2021.12.26
    クリスマス献金のご報告  

    1130日(火)から1225日(土)までの間、館内にクリスマス献金箱を設置し、ご来館いただいたお客さまから合計10,493円の献金をお預かりいたしました。
    また、1224日(金)に講堂にて行った、当館主催のクリスマス礼拝にご参集の方々から、合計84,245円の献金をお預かりいたしました。

    お預かりした献金は、豊島区の「としま子ども若者応援基金」に全額送付させていただきます。
    この基金を通じて、地元豊島区の困難を抱えた子ども・若者や子育て家庭への支援事業にあてられます。

    感染症により、以前より経済的に厳しい環境となった方も多くいらっしゃるかと思いますが、それでも温かい気持ちをお寄せくださったことに、厚く感謝を申し上げます。

  • 2021.10.01
    『建物見学』敷地内での撮影に関して  

    これまで建物見学で入館のお客様の、敷地内、建物内での撮影に関しては、特に制限を設けずに自由にしていただいておりました。
    ところが、最近、人物撮影、物品撮影、プロモーション撮影のようなことが毎日のように行われ、F.L.ライトの建築をゆっくり堪能していただきたいという私たちの思いから遠ざかりつつあります。
    建物のご鑑賞と直接関係のない撮影行為は制限させていただき、お見かけした場合は、お声がけさせていただきますので、ご理解の程、よろしくお願いいたします。

    なお、来館の際の建物撮影などに関してはこの限りではございません。

  • 2022.01.06
    講堂の土日祝日利用の抽選に関して 2023年2月分  

    次回の抽選対象月は2023年2月です。

    抽選対象日は下記の通りです。
    ※貸出可能な最長時間を表記しています。

    2023年2月4日(土)13002100
    2023年2月5日(日)9002100
    2023年2月11日(土・祝)9002100
    2023年2月12日(日)9002100
    2023年2月23日(木・祝)9002100
    2023年2月25日(土)13002100
    2023年2月26日(日)9002100

     

      抽選の詳細はこちら

  • 2021.12.01
    明日館ウェディングを挙げられた方へ―住所変更のお届けはこちら  

    お届けの住所に変更がありましたら、下記フォームにてお知らせください。
    ※送付いただいた情報は、当館からのご案内送付に使用させていただきます。

     

    住所変更届フォーム

     

設計:フランク・ロイド・ライト

明日館

                   

自由学園明日館は1921年(大正10)、
羽仁もと子、吉一夫妻が創立した自由学園の校舎として
アメリカが生んだ巨匠
フランク・ロイド・ライトの設計により建設されました。

明日館建設にあたり羽仁夫妻にライトを推薦したのは遠藤新。
帝国ホテル設計のため来日していたライトの助手を勤めていた遠藤は、
友人でもある羽仁夫妻をライトに引きあわせました。

夫妻の目指す教育理念に共鳴したライトは、
「簡素な外形のなかにすぐれた思いを充たしめたい」
という夫妻の希いを基調とし、
自由学園を設計しました。

設計:遠藤新

講堂

敷地の南側に建つ講堂は遠藤新の設計で、
昭和2年(1927)に完成しました。
生徒数の増加により中央棟のホールでは手狭になったため、
第5回本科卒業生の父母の提案により、
当時、テニスコートとして使用していた場所を敷地にあて
この講堂が完成したのです。

平成元年(1989)9月より外庇や玄関、水切、
建具の補修工事など、大規模な改修工事が行われた後、
平成9年(1997)5月に、
他の3棟とともに重要文化財に指定されました。

歴史

明日館は自由学園の校舎として1921年に開校しました。

関東大震災や第二次世界大戦の空襲からも免れましたが、
80年の歳月のなかで老朽化が顕著となり、
「保存か」「取り壊しか」の議論が巻き起こります。
その後、歴史的、芸術的価値が評価され
1997年に国の重要文化財の指定を受け、
3年間の保存修理工事ののち、今日に至ります。

見学

見学可能日には館内を自由にご覧いただけます。

建物内見学可能日の14時から、休日見学日は11時・14時の2回、
明日館スタッフによる建物ガイドを開催しております。
建物のことはもちろん、フランク・ロイド・ライト、
遠藤新のことなどを織り交ぜながら館内をご案内致します。
夜間見学やホールでの喫茶なども開催しておりますので
見学可能日に是非ご来館ください

公開講座

「学ぶ」に真摯でありたい
情報は氾濫し簡単に手に入るようになりました。
しかし情報を得ることと学ぶことは大きく違います。
真理と出会う、自分を磨く、変わっていく。
これほど喜びに満ちた体験は他にないかもしれません。

急がず休まずにご自身のペースで学び続ける生涯を、
さあ始めましょう。

施設・撮影利用

明日館は「学園が社会に働きかける活動の場」をスローガンに
使いながらの保存、いわゆる“動態保存”を意図して
様々な用途に貸出を行っております。

クラス会やセミナー、コンサート、懇親会などに
ご利用頂ける各部屋の貸出に加え、
TV-CM、雑誌の撮影など多目的にご利用頂けます。

明日館 ウェディング

広々とした芝生の前庭、
美しい幾何学模様にデザインされた窓。

時代を超えて愛される唯一無二の空間。

陽光に包まれた温もり溢れる当館で
あなただけの結婚式を。

これからふたりが歩み続ける人生を、
長く美しく照らし続けますように。